Rad-US
 

はじめに

 

 Radiology Ultrasound 研究会(Rad-US)は,1994年12月16日に「超音波診断を学ぶ会」第 1 回が開催されました。
 その後,第 6 回から Radiology Ultrasound 研究会(Rad-US)の名称に改め,現在まで「超音波診断に関する正確な知識の普及をはかり、超音波診断のレベル向上」を目的として,研究会を開催しております。当初は主として画像診断医(放射線科医)と超音波検査技師を対象としていましたが、現在では、超音波診断に携わるすべての医師と技師(診療放射線技師、臨床検査技師など)を対象として、開催されています。
 超音波診断に関する講演を主体に、関連する他のモダリティの診断や、フィルムリーディングなどを含めた、様々な企画をもとに年2回のペースで開催してきました。
参加資格には特に制限はありません。
超音波診断に興味のある多くの方々の参加をお待ちしております。
なお,当研究会は以下のクレジット制の認定を受けております。

  • 放射線専門医(2単位)
  • 超音波専門医(5単位)
  • 超音波検査士(5単位)

上記の資格をお持ちの方は、参加される度に単位を取得できます。

 

 
TOPページ
Rad-US研究会について
はじめに
足跡
世話人会名簿
開催記録
次回研究会のお知らせ
リンク集
推薦書籍
 
事務局:東京慈恵会医科大学 放射線医学講座 医局内